アンチエイジング | 名古屋市緑区の歯医者|むし歯、小児歯科、インプラント治療など

神の倉歯科

予約受付フォーム

アンチエイジング

アンチエイジングとは

image

アンチエイジングとは、日本語で「抗加齢」を指します。
歯科で行うアンチエイジングでは、歯の黄ばみや、歯のかみ合わせを改善することによって口元から老化を防止致します。

当院のアンチエイジング治療

あいうべ体操

「あいうべ体操」とは、口呼吸を鼻呼吸へと改善させるためのトレーニング方法です。お口周りの筋肉の訓練になる為、アンチエイジング効果が期待できます。また大人だけではなく、子どもの頃から「あいうべ体操」を行う事で、鼻呼吸を習得することが出来、歯並びも良くなります。
また口呼吸の改善は、むし歯や歯周病だけでなく、あらゆる病気の原因治療につながります。そのため、「あいうべ体操」をしっかり継続している人は、自然に鼻で呼吸ができるようになり、症状も改善していきます。

【あいうべ体操のやり方】
  • 「あ~」と口を大きく開く
    口が楕円形に開くようにイメージし、のどの奥が見えるまで大きく開けましょう。
  • 「い~」と口を大きく横に開く
    前歯が見えて頬の筋肉が両耳のわきに寄るくらい、横にグッと開きます。
    きちんと開くと、首に筋肉のすじが浮き出るはずです。
  • 「う~」と口を強く前に突き出す
    口をしっかり閉じるための体操です。
    口を一文字に結ぶだけでは、さほど大きな動きになりませんが、唇をとがらかせて前方に突き出すことで、くちの周りの筋肉が収縮し、より広範囲の筋肉を鍛えることができます。
  • 「べ~」と舌を突き出して下に伸ばす
    舌を思い切り出すと、舌根(舌の付け根)が少し痛むかもしれません。
    しかし、少し刺激を感じるところまでやった方が効果的です。
image

あいうべ体操の効果

  • 口角があがる
  • ほうれい線が消える
  • 唾液腺の働きが良くなる
  • 歯並びの改善
  • アトピー性皮膚炎に効果
  • 睡眠時無呼吸症候群やいびき、ドライマウスの解消

その他の疾患にも効果が多数見られます。
手足の運動は盛んにいわれますが、口の周りの筋肉の運動も同じように大切です。顔のストレッチとあわせて舌のストレッチも行う感覚で継続しましょう。

ホワイトニング

image

いつも若々しいきれいな歯でいたいと思ったら、歯磨きは欠かせませんが、毎食後きちんと歯磨きしていたとしても、完全に汚れを落とすことはできません。
加齢により歯が黄ばんでいると顔全体が暗く見え、老けた印象になります。
しかし「ホワイトニング」なら、歯に直接薬液を浸透させ漂白させることで、歯を削ることなく白い歯を手に入れることができます。白く美しい歯は、明るく健康的なイメージを相手に与えることができ、自分自身も笑顔に自信が持てるようになります。

詳しく見る

ホワイトニングの種類
  • ホームホワイトニング
    患者様ご自身がご自宅などでお好きな時間に歯を白くしていく方法です。
    当院で、その人専用のマウスピースを作り、ご家庭でそのマウスピースを使用し、ホワイトニングを行います。徐々に歯を白くしたいという方におすすめです。
  • オフィスホワイトニング
    当院に来院して頂き、歯にホワイトニング剤を塗布し、光を照射し歯を白くしていく方法です。
    お時間も1時間程度で済むため、短時間で歯を白くしたいという方におすめです。

ページトップへ戻る