インプラント | 名古屋市緑区の歯医者|むし歯、小児歯科、インプラント治療など

神の倉歯科

予約受付フォーム

インプラント

インプラントとは

image

インプラントとは人工歯根のことで、現在、世界で主に使われているインプラントは純チタンでつくられたスクリューの形をしたものです。
当院で主に用いているインプラントは、このような現在のインプラントの源流となっているブローネマルクインプラント(スウェーデン製)といわれるもので、最も長い歴史と科学的なデータをもちあわせたものです。インプラントを用いることにより、いままで取り外し式の入れ歯で我慢してきた方が、固定式の歯をもう一度取り戻すことができます。

インプラントの長所

  • よく噛めること
  • 残りの歯の負担を減らし、残りの歯を守ること
  • 入れ歯の違和感がなくなること

インプラントの短所

  • 保険診療で行えないこと
  • 長期の治療期間がかかること
  • 100%の成功率はないこと

インプラント治療を受けるか決める前に

インプラント治療を受ける前に次のことをよく考えて判断する必要があります。

  • 見た目の問題が一番の場合、インプラント以外の方法(普通の入れ歯、ブリッジ)のほうがよい場合があります。
  • 歯を守りよく噛めるようになることに、インプラントに必要な費用と時間をかける価値があるのか、自分自身の価値観と照らし合わせしっかりと考える。

インプラントの素晴らしさ

image

総入れ歯は江戸時代から原理的には変わらないものですし、ブリッジでは健全な歯をかえって壊すきっかけになることがないといえません。
このような、今までの歯の治療からすると、インプラントは残りの歯に害を与えないどころか、歯を守る新しい治療法です。

当院のインプラント治療

当院では、インプラントに関する経験が非常に豊富な専門医による診断、治療を受けていただくことができます。
インプラントに関して知ってはいたが、自分に適したものか疑問に思っていた方、入れ歯で悩んでいた方、まずはご相談のご予約を入れていただければと思います。

  • 多様なインプラントシステムへの対応
    現在主に使用しているインプラントシステムは、スウェーデン製のブローネマルクとアストラですが、補綴医の要望等によりリプレイス、3i、フリアテックにも対応可能です。
    ブローネマルクとアストラは症例の状況により最適なものを選択しており、患者様の状態に適したインプラントシステムによる治療を受けることができます。また、どちらのシステムも世界中で広く普及しているシステムで長期海外赴任等の際にも海外でのフォローを受けることが可能です。
  • 無理のない治療
    最近のインプラント治療は、審美性(見ため)や即時負荷(手術後すぐ咬める)が強調されますが、当院では患者様に本当に必要なものをご一緒に考えさせていただきます。
    その上で、リスクの低い無理のない治療計画を立案します。
    もし、インプラントにより患者様の望まれるものが得られないように考えられる場合はインプラント治療を断念することをお勧めします。
    治療期間も治療費用も多くかかるインプラント治療ですので、決して無理な治療はお勧めしません。
  • インプラント治療のご相談に関して
    インプラントに関するご相談には40分から60分の時間をとらせていただき、十分なご相談をさせていただきたいと思います。
    したがって、インプラントに関する初診は完全な予約制となっております。あらかじめ電話でのご予約をよろしくお願いします。

インプラント担当ドクター

image

新美 敦

新美担当医師はインプラント義歯や骨増生法の実績が豊富。
機能性のインプラントの成功実績は98.64%です。

昭和62年 岡山大学歯学部卒業
平成3年 名古屋大学医学部大学院修了 医学博士の学位授与
名古屋大学医学部口腔外科学講座助手
平成7年 アメリカ合衆国メイヨーメディカルセンターおよびワシントン大学歯学部口腔外科へ留学
平成8年 日本口腔外科学会認定医認定 (現在の専門医)
平成10年 名古屋大学医学部付属病院歯科口腔外科医局長
平成11年 中日病院歯科口腔外科部長
名古屋大学医学部非常勤講師
平成15年 日本口腔インプラント学会評議員

ページトップへ戻る